火気厳禁のハングル畑でつかまえて

火気厳禁のハングル畑でつかまえて

半地下のオタクがK-POPを語るブログ

20181028/フリースタイル

 あなたは、昨日の今頃、どこで何をしていたか覚えていますでしょうか。「馬鹿言うなよ、そんなの簡単だ」。では、去年の昨日、ではどうだろう。その前の、前の、前の年は? そしてその日、嗅いだ香りの一つ一つを、思い出すことが出来るでしょうか。

 有名な逸話、として、アメリカ往年の大女優マリリン・モンローがインタビューで「夜何眠る時何を着ますか?」という質問に「シャネルの5番」、と答えたエピソードがあります。着るという意味の英単語wearに、香水を纏うという意味もあるというところから来ている、我々の想像を掻き立てると共に、彼女の機転に軽く感動すら覚えるハナシ。ここに、そのシャネルの5番があります。ココ・シャネルは自らのメゾンから香水を出すことになった時に、モスクワ生まれのフランス人であるエルネスト・ボーに調香させました。ロシア革命の混乱に巻き込まれ財産と地位を失った彼は、従軍経験の中で嗅いだヨーロッパ北部の、静謐な湖や大きな川の流れの香り、その香りを再現したと言われています。

 香り、と記憶。二つの密接な関係。その官能。今夜は、その手順を逆行させ、私の記憶から匂いを感じて頂く試み。埼玉は第5、いや失礼、第3スタジオよりお届けします「前口上と〆挨拶」。

 


菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール : 恋の面影

 

 はい。「前口上と〆挨拶」、お相手は火気厳禁です。二週連続のフリースタイル、ということでね。今日というか、まあ日付的には昨日なんですけど。色々やってきたのでそれに絡めつつ雑談という感じでお届けします。

 デパート。というか、ファッションビル。であるところの新宿NEWoman。にですね、今日朝から行ってきまして。先週もデパートを逍遥してましたけど。今回は明確な買い物の目的がありまして、それがCHANELの5番の限定色ボトルのバージョンで。まあ男が、まして私のようなオタクが。そして恐らく皆様の想像の三倍は線の太い作りをしている私のようなモンがですね、CHANELの、しかもコスメカウンターに行くなんつうのはかなり緊張するんですよね。まあその、限定色はそこと何軒かで先行販売という状況で。NEWoman正面から入ってすぐの店舗でもかなり推されてる感じだったんですね。店員さんが良い感じのポジションに居るのを見計らって声掛けられ待ちムーブかましてなんとかなったんですけど。会計待ちの時化粧台?みたいになってるカウンター?みたいなとこの椅子勧められて困りましたよね。というか恐縮した。こんなオタクがここ座っていいんスカ? 人生で一番浅く椅子座りましたよね。

 

https://www.instagram.com/p/Bpe8tpVgGSA/

#CHANEL #chanelno5 #red

 

 んで、トーハクでやってるデュシャンの展覧会に行って。デュシャンの生涯に渡る仕事が結構事細かに展示されてて素晴らしかったですね。ただ物販ブースが横でやってる仏像の展示の三分の一しかなくてちょっとかわいそうでした。デュシャン御朱印やればいいのに。デュシャンTシャツとか売ろうよ。俺買うよ。

 えーそろそろ二曲目いきますか。VaVa、です。ラッパーなんですけど。妙な脱力感がクセになるというか。この度2ndEPが出たのでそこから曲行きます「Make It」。

www.youtube.com

 

 はい。VaVaでMake Itでした。リリパとかあるんですかね。あったら行きたいです。情報ください。

 んーで。博物館からプロレス行って。今回普通の興行行くの初めてだったんでまた違った楽しみ方が出来て良かったです。やっぱこう、人間の身体能力すげえ!ってなりますね。チェキ撮って帰ってきました。

 CHANELの話し過ぎたので三曲目いきましょう。香水と言えばこの曲一ノ瀬志希で「秘密のトワレ」。

www.youtube.com

 

 はい。まあ、なんですか。この曲はいいですよね。底が浅いことを言いましたけど。良いです。こうして娯楽、という娯楽を一日に全部一気に取り込むと疲れるんですけどその実脳の違う部位が刺激されてるのか飽きたり慣れたりすることはなくってただまあ体力の問題ですよね。究極的には脳みそが水槽に浮いてる状態で不眠不休でこう遊び回って早死するくらいが気楽なのかもしれません。ということで。ということなのか? 今回はこの辺で終わりにしたいと思います。ここまで読んでくださった皆様に、愛と。混乱を。また来週。